くまもとインターネット市民塾

ロゴ

ネットで学ぶ!eラーニングを活用した生涯学習へようこそ

くまもとインターネット市民塾は、eラーニングを活用した新しいスタイルの学びと交流の場を提供し、市民の皆さんが、生涯にわたって楽しく学び、教えあうことを通じた「市民による市民のための学習活動」を支援するコミュニティです。

学びのスタイルや教え方はさまざま。教室形式のスクーリング、グループ学習、体験講座、カフェ形式のワークショップなど、学習目標や目的に応じた学習方式に、インターネットなどを活用した新しいスタイルの学習メディアを組み合わせた、効果的で効率的、しかもやってて楽しい!学習機会・方略をご提案します。


お知らせ

画像 村嶋 亮一
第1回「英語でまなぶコンピュータ・サイエンス」実施レポート
2018年 05月 25日(金曜日) 22:11 - 村嶋 亮一 の投稿
 
くまもとLRネットでは、4月22日(日曜日)に、子どもICTワークショップ「英語でまなぶコンピュータ・サイエンス」を開催しました。
今回は記念すべき第1回目の取り組みで「コンピュータロジックを楽しく学ぼう」というテーマのもと、コンピュータによる情報処理や計算などに関する基礎理論を英語で学習しました。シアトル・熊本・福岡の3会場をビデオチャットで繋ぎ、VRで有名なIT企業OculusのITエンジニア、今崎憲児さんがシアトルからオンラインでで講義を行う新しい試みです。

会場の様子「コンピュータ・サイエンス(以下CS)」教育はその内容が専門的かつ多岐に渡るものですが、様々な分野でコンピュータ活用の重要性が...残りのトピックを読む
(122 語)
画像 村嶋 亮一
子どもICTワークショップ「英語でまなぶコンピュータ・サイエンス」をスタート
2018年 04月 5日(木曜日) 09:46 - 村嶋 亮一 の投稿
 

くまもとLRネットでは、4月より子どもICTワークショップ「英語でまなぶコンピュータ・サイエンス」をスタート。第1回目は「コンピュータロジックを楽しく学ぼう」というテーマで、コンピュータによる情報処理や計算などに関する理論の基礎をアメリカの子どもたちと一緒に英語で学習します。
シアトル在住のITエンジニアによる授業に日本からビデオチャットで参加、同じ教材と学習システムを使い、子どもたちが英語でコミュニケーションをしながら楽しく学習を進めていきます。
参加ご希望の方は、以下の案内ページよりお申込みください。

https://peraichi....

残りのトピックを読む
(21 語)
画像 村嶋 亮一
災害ICT支援チーム「リバイブくまもと」の活動を支援
2016年 06月 12日(日曜日) 16:46 - 村嶋 亮一 の投稿
 

熊本地震発生からやがて2ヶ月が経ちますが、今なお熊本県を中心に多くの方々が厳しい避難生活を強いられています。

被災地においては、今後、復興に向けた長期的な取り組みが必要となる中で、被災者の支援や被災地の復興に関わる組織や団体等におけるICTの利活用促進や、ICTを活用した地域防災への継続的な取り組みが課題となっています。

今回、一連の地震発生を受けて、くまもとインターネット市民塾では、熊本県内を中心にICTを活用した地域活性化やまちづくり等の活動を行ってきた有志とともに、様々な支援団体からの協力をいただきながら、熊本市の指定避難所へのタブレットPCの展開やOffice365による情報...

残りのトピックを読む
(44 語)