理事長ご挨拶

くまもとインターネット市民塾では、インターネットの技術を応用して、あなた自身が特にインターネットに詳しくなくても、簡単に講座やサークルを開くことができます。自分の趣味や特技を多くの人に知ってもらいたい、知識や技術を広めたいという人のために、学びと交流の輪を無限に広げることができる、仮想の広場なのです。

みなさんはe-ラーニング(e-learning)をご存知ですか?通常の対面授業や講演会では、講師(教師)が講演(授業)をする会場に間に合う時間に出かけなければなりません。e ラーニングシステムを利用したインターネット上での学習では、講師が用意した教材(コンテンツ)を、受講者が好きな時に、好きな場所から視聴することができます。授業を受ける人のペースで進めることが可能です。講師側からは、学習者ひとりひとりの進み具合を把握し、小テストなどから理解度を確認することもできます。もちろん、参加者が実際に集まって行われるスクーリングや現地体験を組み合わせれば、さらにお互いの絆を深めることができます。このような新しいタイプの生涯学習プログラムは、これまでいろいろな制約で新しいことを学ぶ機会を逃していた方々に、時間と場所、そして世代を超えた、楽しみながら役立つ学習の機会を提供します。

今後もユニークな市民講師が各地から参加し、知恵・経験・ノウハウを提供する講座が多数開催される予定です。どうぞご期待ください。

特定非営利活動法人くまもとインターネット市民塾
理事長 中野 裕司
最終更新日時: 2017年 02月 9日(木曜日) 19:24