お知らせ

平成24年度開催講座「Let's study with TED」のご案内

 
画像 村嶋 亮一
平成24年度開催講座「Let's study with TED」のご案内
2012年 04月 7日(土曜日) 10:55 - 村嶋 亮一 の投稿
 
TED

TEDは、1984年に技術(Technology)、エンターテインメント(Entertainment)、デザイン(Design)の3つの分野のエキスパートを集める会議として始まりました。以後「Ideas Worth Spreading(広めるべきアイデア)」を伝えようと、全講演をTEDの公式サイトと、公式YouTubeチャンネルで、無料公開しています。

このコースでは、Zen Startupの創始者 松田龍馬氏がセレクトした9本の講演動画の中から、毎回1本を視聴し、そこで提起された問題や課題、提案されたアイデアなどについて、一緒にディスカッションを行います。

ナビゲータ&ファシリテータは、熊本在住のプログラマ、坂田博文氏。IT技術者としての視点から、生活や仕事を変えていくアイデアやヒントを、皆さんと一緒に探っていきます。

新しい技術や文化が好きな「わさもん」の皆さん、どうぞご参加ください!

<こんなことが学べます>

  • IT技術の流れと、それによってもたらされる新しい生活とは
  • クリエイティブな仕事の効率を高めるための環境作りとは
  • 伝わる感じてもらうためのデザインとは

<学習目標(ゴール)>

  • 革新的なIT技術によってもたらされる生活スタイルの変化について説明できる
  • 日常の仕事をクリエイティブに行うための工夫や提案ができる
  • 自身の考えやアイデアを効果的に伝えるためのプレゼンテーションをデザインできる

<開講期間>

2012年4月11日~2012年6月15日

<対象者>

IT技術、デザイン等に興味のある方

<前提条件>

TEDの動画を視聴できる環境(PC、スマートフォン、ネット環境等)がある方

<受講料>

無料(スクーリングや懇親会を開催する場合は、会場費や飲食代等の実費をご負担いただきます。)

<構成と進め方>

このコースは、以下の9回構成になっています。
  1. 仕事がオフィスで行われない理由
  2. 著作権に対するYouTubeの姿勢
  3. 次のインターネットは?
  4. ソーシャル・メディアとジェンダーの終焉
  5. デザインの良さで幸せになる3つの方法
  6. ハッピーなデザイン
  7. オープン・データが世界中に広まった年
  8. インターネットのこれからの5000日
  9. Twitterのユーザーに耳を傾ける
  • 各回、TEDの講演動画を見た後で、相互ディスカッションを行います。ディスカッションは、BBS(ディスカッションボード)を使ったオンデマンド形式での実施に加え、Google+ のhangoutを使ったリアルタイム形式でのビデオチャットも予定しています。
  • 標準学習時間は、各回、動画の視聴時間(15分程度)+ディスカッションの時間(15分)で30分程度です。

<参加方法>

・くまもとインターネット市民塾の学習サイトでユーザアカウントを登録してください。
学習サイトのURLは、http://www.learning-square.jp/
登録に際してはメールアドレスが必要です。

・トップページの右側に表示されている「すべてのコース」をクリックし、「平成24年度開催講座」からこのコース「Let's study with TED」に登録してください。登録キーは ted です。
以下のURLにアクセスすると、学習サイトに直接行けます。
http://www.learning-square.jp/course/view.php?id=352

・コースにエントリーされた方には、コースナビゲータの坂田さんから、進め方等についてご連絡をいたしますので、しばらくお待ちください。